タオル

タオル

パイルズ ネクスト ドア~地獄列車~

嗚呼、この数ヶ月というもの 私は、まるで陸に上がった河童のようだった。 西から東、そして各方面へ、戦場は 火花を散らせ、焼け野原と化す。 いつか私の頭の皿は干上がり、ひび割れ 最後は白い粉となって、宇宙へ舞い上がるだろう…。 パイル刑...
タオル

ミスターペシミスト~刑事パイルの26時~

仮面人間の後を追い、このピンキー砦に辿り着いたものの、時すでに遅し。 部屋はコルト45の弾創と微かな火薬の匂いを残して、もぬけの殻となっていた。 壁にかかった額縁のカフェテラスの女達は不敵な笑みを浮かべ、画きかけの自画像のようになった私...
タイトルとURLをコピーしました